ビーラボ血統紹介

DHヘラクレス0系|種親・血統紹介[ビーラボ ]

DHヘラクレス0系 種親紹介

DHヘラクレス|0系とは


種親レア度:

<学名>
Dynastes hercules

<産地>
グアドループ島

<血統>
(FF×OAKS Y系) × (OAKS T-115)

<累代>
CBF1

<サイズ>
162mm(胸角先端から上翅末端)

0系とは

162mmの(FF×OAKS Y系) × (OAKS T-115)を種親として、3メスに掛け合わせました。
※1メスは全く産まなかったため、2メス分しか取れませんでした。
0とは、その種親管理番号です。

(FF×OAKS Y系) × (OAKS T-115)とは

(FF×OAKS Y系) × (OAKS T-115)とは、『FF』九州の有名ブリーダーHirokAさんの血統で、極太長角というのが特徴の血統と、『OAKS Y系』・『OAKS T115』はヘラクレス界隈では有名な、大きくて美形が特徴で、『HirokA』さんや、ギネス181mmを出した『Amazonico』さんが血の入れ替えに使い、巨大な幼虫や成虫を出したことで知られている。

私も詳しくはわからないので、OAKS様のブログを拝見していただければ幸いです。
誠に勝手ながら、リンクを貼らせていただきます。

OAKS様ブログ『natural field

DHヘラクレス 0系|ペアリング!!


オスが後食開始から3週間程度、メスはサイズを考慮した上で、3〜4週間程度を目安に、エサ食いと動きを観察し、オスをメスの上に乗せてペアリング

DHヘラクレス 0系|血統紹介!

種オス『(FF×OAKS Y系) × (OAKS T-115)』とは様々な血統と掛け合わせ、さらなる巨大化を目指しました。
その掛け合わせを紹介します。

DHヘラクレス|0B(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF1(1代目)

<血統>
(FF×OAKS Y系 × OAKS T-115) × ガルシア血統

<親サイズ>
162.0mm(胸角先端から上翅末端)×72.0mm(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
こちらのメスは、有名ショップ『クワガタショップMD』さんの血統、ガルシア血統との掛け合わせです。ガルシア血統は、形がゴツい!かっこいい!それにつきます。
ゴツさではガルシア血統がナンバー1と私は思っています。

極太美形の(FF×OAKS Y系 × OAKS T-115) と ガルシア血統がかけ合わさることで、かなり優良個体が羽化することを期待しています。

DHヘラクレス|0C(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF1(1代目)

<血統>
(FF×OAKS Y系 × OAKS T-115) × (Amazonico XIX-S 餓狼の個体)

<親サイズ>
162.0mm(胸角先端から上翅末端)×69.0mm(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
ギネス181mmを出した『Amazonico』様の血統になります。
こちらのメスは、Amazonico神聖の個体181mmの同腹兄弟のAmazonico餓狼の個体172mmの子孫のメスになります。

安定して良い個体が出る(FF×OAKS Y系 × OAKS T-115)と、ギネスの素質を持ったミラクル個体、Amazonico餓狼の個体の掛け合わせで、次世代でも面白い個体が出ることを期待です。

DHヘラクレス0系 種親紹介|終わりに

ご覧いただき、ありがとうございます。

特別な血統などの個体をメインに、ネットショップ『ビーラボ』を運営しています。セールをやったり、イベントを開催したりしているので、ぜひご覧ください。
ヤフオクでも商品を出品しています。
また、Twitterで、情報発信等もしていますので、見ていただければ嬉しいです。
ビーラボ』では、商品購入者様限定で、当方で使用している、オリジナル発酵マットも少量ですが、販売しています。(普段から在庫は0にしてあります)

商品購入者様で、同じマットを使用したいという方がおりましたら、ビーラボ・Twitter・ヤフオク・メールのいずれかでご連絡いただければ対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

 ヤフオクでも、ヘラクレスを中心に定期的に出品してますので、是非ご覧ください。

秋田県大館市のふるさと納税の返礼品として指定されており、不定期でふるさと納税にも出品していきます。是非ご覧ください。

ヘラクレス販売の『ビーラボ 』

ヤフオク商品一覧

Twitter

 

メール
sitecomtko@gmail.com